日帰り手術

日帰り手術とは

たいらクリニックでは、痔核(いぼ痔)・痔瘻(あな痔)・裂肛(切れ痔)などの肛門疾患の場合、原則日帰り手術(デイサージェリー)を行います。

予め血液検査などで合併症の有無をチェックし、麻酔で眠っている間に手術をおこないます。手術後、その日のうちにお帰りいただけますので、お仕事などで入院の時間が取れない方に有効な手術法です。

日帰り手術の流れ

STEP1診察

診察:症状を診察させていただき、手術が必要かどうかを院長が判断します。

検査:必要に応じて予め血液検査、超音波検査などをおこないます。

予約:手術日の予約をおこないます。

STEP2手術

麻酔で眠っている間に手術をおこないます。その日のうちにお帰りになれます。手術は、安静期間が短く腫れや出血が少なくて済む方法でおこなっています。日帰りにすることで、患者様の身体への負担や、経済的な負担を軽減できるようにしています。

STEP3治療

通院:手術の翌日と翌々日は来院して下さい。手術法やその他の状況により異なりますが、術後1週間は毎日来院できるように予定をくんでおいて下さい。経過が順調であれば、通院の間隔はあいてきます。完治の目安は状態によりますがおよそ6~8週間です。

ホームケア用品

当クリニックでは日帰り手術を受けられた方へ、ガーゼやテープ、紙パンツなどホームケアに必要なものを販売しております。

0587-32-0008
診療内容 診療時間 日・祝
通常診療 9:00~12:00
手術・検査 13:00~18:00
手術後処置外来
(要予約)
17:00~18:00

※診察は予約制ではございませんので、午前中の診察時間内に直接ご来院下さい。

手術後処置外来は予約のみの対応となります。(緊急時は応相談)

PAGE TOP

お問い合わせ

症状から見る疾患

よくあるご質問

たいらクリニック

【所在地】
〒492-8214
愛知県稲沢市大塚南4-30
【休診日】
木曜日・日曜日・祝日

スタッフブログ

迷ったときの医者選び(東海)